はれあたまダイアリー

とにかく続けるよ

言わずにいられない

父は

韓国や中国に対して

時に侮蔑的な言葉を使っていた。

 

私はそれを聞いていたけど

 

私は学校やそのほか周りから

そういうのは古い考えで

 

みんな対等で

父のようにそういう言い方をするのは間違いだと思った。

 

あえて父に言うとけんかになるので言わなかったけど

 

心の中では「今はもう違うんだよ。それはもう昔の話だよ」

と言っていた。

 

ところが

 

最近になって

父と同じそういう人がたくさんいるのに

驚くばかりだ。

 

古臭い。

 

どこの国とも喧嘩をしてはいけない。

どこの国も下に見るのは間違いだ。

 

それを戦後ずっとやってきたのに

その積み重ねが一瞬で消えていく脆さに

言葉がない。

 

愚かな指導者に惑わされてはいけない。;