はれあたまダイアリー

とにかく続けるよ

すでに暮の心配

今年も砺波養護学校のダンスの時間に
いっしょにやらないかと声をかけていただいた。

もう10年ぐらいになるかもしれない。

最初は城華の「じゃんとこいむぎや」の
笠踊りをやったが
年を重ねるうちに

やっぱり子供たちのよく知っている
曲をやるようになってきましたね。

3年前は
恋のフォーチュンクッキーがあった。

2年前は
アナ雪があった。

去年は何もなくて
タオル体操とジンギスカンでお茶を濁した。

今年はちょっと前から
やろうと決めていたのがあった。

オリラジの「パーフェクトヒューマン」だ。

きのうから
ちょっと真剣にユーチューブを見てるけど
できるかしら。

ラップ系独特のカウントの取り方で
こんなおしゃれな動きはできないが
とにかくなんとかがんばろう。

それはそうなのだが

この間オリラジの中田さんが
この曲で
紅白の「ゴールデンボンバー枠」をねらう
と言っていた。

やめてよ、そういうこというの。
いっぺんにオリラジが嫌いになって
やるのがいやになっているのだが
しょうがない。

今さら「女々しくて」はやれないし。
それでなくても
ゴールデンボンバーの詩は
ちょっと癖があって
教育現場には少し不向きだし。

というか
もう紅白歌合戦が心配になってくる。

今年も出てくれるとうれしいなあ。
NHKに投書しようかなあ。
心配事が尽きないわ。

それよりダンス練習しろって?

おっしゃる通り。